大阪と言えば粉物

大阪と言って先ず思い浮かぶのが食い倒れ。

とにかく美味しい物が豊富という印象です。

その中でも何といっても粉物が大阪代表ではないでしょうか。

お好み焼き、たこ焼き等を一括りで粉物と呼びます。

お好み焼きでは有名店がたくさんあり、関東に進出しているお店もあります。

でも、本場で食べる味はまた格別なものです。

お店によって焼き方や味も違います。

そんな中で食べ歩いてお気に入りのお店を探すのも楽しいです。

ドロソースという濃厚な独特なソースは大阪ならではです。

お店のスタイルも店員さんが焼いてくれるお店もあれば、自分で焼くお店もあります。

店員さんのこて裁きは見事で、マヨネーズやソースの塗り方も芸術のようにさえ思えます。

たこ焼きは家庭の味というイメージです。

大阪の家庭にはどの家でも「たこ焼き器」があると言われる程、家庭に浸透しています。

何かにつけて「たこ焼きパーティーしよう!」ともなります。

その家、その家での家庭の味もあって楽しいです。

たこ焼き専門のお店も多く、またこの食べ歩きも楽しいです。

これもお店によって焼き方や味が違います。

粉物は簡単そうにも思いますが、焼き方、味加減と奥が深いと思います。レイチェルワイン通販